男根増大の副作用について

最近、様々なメディアに男根増大という広告を目にします。
男根増大の方法には大きく四つの方法があります。
外科手術、増大マッサージ、増大サプリメント、増大器具などです。
外科的手術以外のほとんどが誤った情報が多いのが現状です。
さて、ここでは副作用についての説明を行いたいと思いますが、副作用で最も多いものがサプリメントによるものです。
現在、日本に流通している男根増大サプリメントは厚生労働省が認可しているものであったり、植物の根、葉、実の粉末など自然成分に由来しているものが多く、ほとんど副作用がでていないのが現状です。
しかし、効果が弱いので、使用者にとってはそんなに効果が望めるものではありません。
またごくたまに、アレルギー反応が現れる使用者がいるくらいでほとんどのサプリメントは安心して服用することができます。
しかし、強い副作用がみられる場合、これはほとんどの場合が、厚生労働省が認可していないようなサプリメントや海外から直輸入されたものを使用したときに見られています。
またサプリメントの過剰摂取による健康被害も出ています。
サプリメント選びでは国産商品であることも安全性などを考慮するうえでは非常に重要になってきます。
主な症状としては、発熱、頭痛、倦怠感、吐き気、しびれ、動悸、息切れなどです。
いくら大きくしたいからと言って、成分が不明なものや、無認可のサプリメントを使用するのは生命を脅かす危険性があるので、使用には細心の注意を払うべきでしょう。
またサプリメントの効果は個人差や相性などもあるのでそれが本当に自分に合っているかを検討しなければなりません。
容量や服用方法を守って正しく使用する必要があります。